ビジネス 教室紹介 講座紹介

事務仕事、具体的には何でしょう?

こんにちは、広島市中区のサテライト広島紙屋町校の岡本です。

就職・転職で人気の職種といえば、やはり事務職ですよね。
事務職の有効求人倍率(求職者1人に対して何件の求人があるか)は0.19倍、つまり10人に1つしか用意されていない状況です。

ところで多くの求人票に、「パソコンが使える方」「ワード エクセルが出来る方」と書いてありますよね。
「パソコンが使える方」を企業が求める理由は何でしょうか?
それは「パソコンを使うから」ですよね。

では具体的に事務職の方はパソコンをどう使っているのでしょうか。
今日は私がこれまで経験してきた事務仕事のうちワード(Word)をどう使っていたのかをご紹介します。

1.送り状、送信状

頻度としては一番多かったです。
頻度が多いだけに毎回一から作成していては大変ですよね。
社外用・FAX用・社内用、とそれぞれテンプレートを使用し作成します。

2.官公庁への提出書類

国や県、消防へ提出するための書類などを作成します。
様式をダウンロードするのですが、ワードで作成されている場合がほとんどです。
基本的には文字や記号の入力が主ですが、必要に応じて計算も行います。

3.手順書、マニュアルの作成

担当業務の手順書の作成をワードで入力していました。
もちろん前任者の方に作成頂いたものもありますが、自分の言葉で記述し追加や変更があれば随時修正を行います。
整理の意味でも、新しい業務が増えるたびに作成します。

いずれの業務も、必ずと言って良いほど印刷を伴います。
同じものを大量に印刷したり、両面印刷したり、カラー・白黒を切り替えたり。

入る会社によってどんな業務を担当するかは異なりますよね。
だからこそ、たくさんの機能を知っていることが重要ですし、実際にワードで何かを作成した経験が必要です。
指示された仕事をサッと報告し、頼りにされるあなたになりませんか?

まずはお気軽にお問い合わせください。
http://www.hello-pc.net/school/map/476iy_onlyform.html
キャンペーンバナー

-ビジネス, 教室紹介, 講座紹介
-,