アクセスAccess

ビジネス 教室紹介 講座紹介

Accessって何!?を解決する3つの「出来ること」

こんにちは、サテライト広島紙屋町校の岡本です。

ワード・エクセル・パワーポイントは使えて当たり前の時代になりました。
3つのOfficeはもう使える!と思ったら、次は「アクセス(Access)」に挑戦してみましょう。
アクセス」という言葉は聞いたことはあるけれど、何が出来るか知らない!分からない!と言う方も多いでしょう。

そんな「アクセス」の謎を、3つのポイントで今回解決いたします!

アクセスで出来ること その1「膨大な量のデータを保存できる」

アクセスが保存できるデータは膨大です。よくエクセルと比較されますが、保存できる最大のデータ数は桁違いです。 と、言われてもピンと来ませんよね?
要するにエクセルではマウス操作がカクカクになるようなデータ量でも、サクサク動かすことが出来るのがアクセスです。

アクセスで出来ること その2「欲しいデータだけ取り出せる」

エクセルでもフィルタを使えば欲しいデータだけ取り出せるのでは?と思った方、エクセルを知り尽くしていますね、素晴らしいです!
ですが、もっと細かい条件を指定したり、別のシートからデータを合わせたり出来るのはアクセスです。

アクセスで出来ること その3「データ入力から印刷まで出来る」

印刷なんてワードでもエクセルでも出来るのでは?そうです。できますよね。
差し込み印刷はワードとエクセルの共同作業となりますが、アクセスだけで差し込み印刷も可能になります。
入力用のフォームなども作れてしまうので、最初から最後までアクセスでできてしまいます。

Accessアクセス画面

いかがでしたでしょうか?
Access(アクセス)は、「大量のデータから、欲しいデータをサクサク取り出して、印刷出来る」ということになりますね。
Word、Excel、PowerPointももちろん重要ですが、更なる一歩をハロー!パソコン教室とともに踏み出しましょう。

無料体験授業も随時行っておりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。
http://www.hello-pc.net/school/map/476iy_onlyform.html

-ビジネス, 教室紹介, 講座紹介
-,